Useful Informationお役立ちコンテンツ

古宇利島巡りにおすすめのドライブコース

カテゴリー: 古宇利島観光マップ

沖縄県北部に位置する「古宇利島」は、スカイブルーの海に囲まれた自然たっぷりの南国の島。 周囲は約8㎞、車を使って10分程度で一周できるため、1日あれば十分堪能できる観光地です。 今回は古宇利島を効率良く楽しめるおすすめのドライブコースをご紹介致します。

古宇利島おすすめドライブコース

古宇利大橋⇒古宇利ビーチ⇒島の駅(ランチ)⇒
ハートロック⇒オーシャンブリーズ(カフェ)⇒
古宇利オーシャンタワー

古宇利大橋

古宇利島ドライブで必ず通るのが「古宇利大橋」です。
古宇利島に行く際、まずは沖縄本島と古宇利島を結ぶ「古宇利大橋」を渡らなければなりません。
その古宇利大橋から見える絶景には、誰しもが心を奪われます。

全長約2㎞、沖縄の青い海に向かって一直線に進んでいく快感は、そこに行った人にしか味わえません。
透き通った海と青く輝く南国の空の中、素敵なドライブをお楽しみください。

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
【アクセス】許田ICから車で約40分
      那覇空港から車で約1時間30分

古宇利ビーチ

古宇利大橋をドライブすると最初に出会う、白い砂と青い海が左右に大きく広がった「古宇利ビーチ」。
古宇利ビーチでは多くの観光客が海水浴を楽しんでいます。
眺めるだけではもったいないビーチです。

せっかくなら柔らかい白砂と美しく輝く海で、水遊びをしてみてはいかがでしょうか。
浜辺のすぐ近くには更衣室やシャワー室も設置されているため、安心して気軽に楽しめます。

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
【アクセス】許田ICから車で約45分
      那覇空港から車で約1時間35分
【駐車場】無料

お食事処 島の駅

古宇利ビーチで遊んだあとは、レストランや食堂でお腹を満たしましょう。
「島の駅」ではソーキそばをはじめ、アグー豚を使用した古宇利島丼、タコライスなど、沖縄ならではの料理を堪能できます。
また、沖縄県産のさとうきびを使った濃厚プリンもおすすめです。

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2739-1
【電話番号】090-4506-3784
【営業時間】11:00〜19:00

ハートロック

古宇利島北部「ティーヌ浜」には、ハートの形をした岩があります。
ハートロックと呼ばれ、カップルや夫婦に人気で全国各地から多くの人が訪れます。
国民的アイドル嵐のCM撮影場所としても使用され、近年では有名な観光スポットの一つ。

二つの岩が重なり合うことでハート型に見え、夕暮れ時には夕日と共にロマンティックな時間になること間違いなし。
海水浴より写真撮影を楽しむロケーションとしておすすめです。

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
【駐車場】有料(100円〜300円)
【トイレ】あり

カフェ&コテージ オーシャンブリーズ

「オーシャンブリーズ」はハートロックの近くにあるカフェです。
オーシャンブリーズで人気のメニューは、驚くほど大盛りでふわふわの「かき氷」。
太陽の熱に照らされた暑さの中で食べる冷たいかき氷は抜群です。

せっかくなら定番の「氷ぜんざい」を試してみるのもおすすめ。
また、店内から海を眺めることもできる最高なロケーションで、水着のまま立ち寄ることも可能です。

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2316-1
【営業時間】10:00〜日没まで
【定休日】木曜日

古宇利オーシャンタワー

ドライブコースの最後は、これまで巡ってきた古宇利島を一望できる「古宇利オーシャンタワー」へ行きましょう。
古宇利オーシャンタワーでは、展望台からの景色や一万点以上の貝が展示されているミュージアム、お土産品がたくさん並んでいるショップなど、さまざまな楽しみを満喫できます。

海の潮風を感じて自然を体感しながら古宇利島を学べる、家族連れにも人気のスポットです。
古宇利島限定のお菓子を購入して思い出を持ち帰りましょう。

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利538
【営業時間】9:00〜18:00(最終入園17:30)
【定休日】なし
【駐車場】無料

いかがでしたか?
古宇利島おすすめのドライブコースをご紹介しました。

美しい景観はもちろん、レストランやカフェなどグルメも充実しています。
ぜひ参考にしていただき、素敵なドライブをお楽しみくださいませ。